HOME > 溶射機器・材料TOP

溶射機器・材料

溶射 (Thermal Spraying)とは、金属、セラミックス等を溶融して加工物に吹き付け、被膜するものです。金属はもちろん、陶磁器・樹脂・紙等ほとんどの物質に被膜形成が可能です。

ガスフレーム溶射機

100年前に生産が始まり、世界中で使われ改良し尽くされたフランスSNMI社製溶射機群です。

世界で最も小型軽量で狭いところへも入って行ける「Zジェット」。低速から高速まで線送りが調整可能なエアーモータ駆動式万能溶射機「トップジェット」、超小型電子制御電動機で線の精密送りができて新次元溶射皮膜が施せる「マスタージェット」など、各種ユニークなフレーム溶射機を揃えています。

電気アーク溶射機

世界で最も小型軽量なのに強力300アンペア溶射が可能な「ハンディアーク」。日本で製作しており、輸出もしております。電源をハイテクオール半導体化して従来の1/10の重量に仕上げているので乗用車でも運搬可能です。


亜鉛アルミ合金線

橋梁などの防食溶射に欠かせない15%アルミ含有の亜鉛合金線「デュノア」。1960年代にフランスSNMI社が発明した優れた防食溶射材料で、その後のISO規格、JIS規格の基になった材料です。遅ればせながら日本でもJIS防食溶射の本流の材料とされてきました。


フレシキブルコード

セラミックなど線材にできない溶射材料粉を120m位の長さのコード状にすれば線材を送るとのと同じように安定して送れ、高品質の溶射が可能になります。また広く普及しているフレーム溶射機で素人でも簡単にセラミック溶射できるようになるのも利点です。


デュアル膜圧計

クーラー付き防塵ヘルメット

クールジェットX

エアーをつなぐだけ。冷媒・電機が不要

キャンペーン価格15,700円(送料・税別)