HOMEブラスト機器・研削材TOP > スーパーベンチュリー

ブラストノズル スーパーベンチュリー

弊社は高性能軽量ベンチュリーノズルを中心に各種ブラストノズルを取り扱っておりますが、以下は最先端を行くものです。

ペンシルベニア大学 Gas Dynamics Laboratory が 「ブラストノズルからのエアーと研削材の流れ」 を最新ロケット工学技術を駆使して研究・開発された超高性能ブラストノズルです。

ブラスト加工において研削力は基本的に研削材の投射速度の2乗に比例します。
E = 1/2 mv2  ( E=運動エネルギー m=質量 v=速度 )
例えば、投射速度が20%速くなれば研削材の運動エネルギー(研削力)は44%大きくなります。流れには大別して流体粒子が整然として流れる層流と乱れながら流れる乱流があります。層流の流れはエネルギー損失が少なく、乱流の流れに比べより速く、より遠くへ届きます。
通常、流れの速度を上げると乱流が発生しやすくなり、エネルギー損失が増大し、又、騒音が大きくなります。スーパーベンチュリーは ペンシルベニア州立大学 Gas Dynamics Laboratory の協力の下に研究開発された エネルギー損失と騒音の発生を最小限に抑えた高性能ブラストノズルです。


特長及び概要

研削能力の大幅向上

スーパーベンチュリーはブラストエアーの圧力/流量を変えず、ノズルの構造を改良し研削材の投射速度を上げることにより研削力を飛躍的に向上させました。

投射速度の比較

使用研削材 スポンジブラスト材 シルバー#30
ブラスト圧 6.2Bar (0.62MPa)


投射速度(m/秒)

ノズルタイプ 投射速度(m/秒)
スーパーベンチュリー 251
ロングベンチュリー 210
ストレート 174

研削力の比較

ストレートタイプノズルでの研削力を 「 1 」 とするとロングベンチュリーノズル (弊社従来品) での研削力は 「 約 1.4」、スーパーベンチュリーでの研削力は 「 約 2 」になります。


騒音低減

スーパーベンチュリーは乱流を極力抑える形状となっており騒音の発生を低下させています。なお、ノズルは設計上の設定エア圧のときに最も効率が高く、又、騒音が低くなるように設計されています。
スーパーベンチュリーの場合の設定エアー圧は 6.2Bar (0.62MPa) となっています。

乱流の多いノズル (騒音大)

乱流を抑えたノズル (騒音小)

不適切なエアー圧 (騒音大)

設計上の適切なエアー圧 (騒音小)

扱いやすさ

ノズル材質は特殊セラミックスを使用し、優れた耐摩耗性/軽量化/リーズナブルな価格を実現しています。

スーパーベンチュリー仕様

口径 1/2”(12.7mm)  外径 47.5mm  長さ 358mm  重量 1,150gr